2007年07月09日

マイクロチップをさらに知る旅 〜サンタバーバラ〜

       IMG_6246.jpg



LAに結婚式の撮影のお仕事に出かけた私ですが
実はもうひとつ目的があって、渡米しました。


それは、マイクロチップメーカー、トローバン社(Trovan)の
社長の娘さんであり、マーケティング担当のバーバラさんと
サンタバーバラでお逢いするためですぴかぴか(新しい)



       IMG_6193.jpg
     バーバラ・メイソンさん。フレンドリーでクレバー。魅力的な方でした。


わが家は今年、愛犬にマイクロチップ導入を決めました。
かかりつけの動物病院に伺ったところ、栃木県の獣医師会は
このトローバン社のマイクロチップを推奨しているとのこと。


私は『シナココALOHA!』の制作の折、マイクロチップについて。
そして、そのメリットについて勉強をしましたが
その時に挿入したマイクロチップは、他社の製品でしたので
最初は、トローバン社についてよく知りませんでした顔(汗)



mcp.jpg



@ 直径2.2mm、長さ11mmのマイクロチップが挿入される針先
A 動物の背の部分は神経が鈍く、痛みを感じにくいそうです。
B 挿入後、リーダーで読み取り。
  IDやワンコのプロフィールを記載したカードが渡されます。
C 挿入のための注射器。一般的なものとそう変わりません。


そのため、まずはトローバン社のマイクロチップを知る事からスタート。
同時に周囲の愛犬家さんたちに、マイクロチップについての印象、
必要性などを聞いてみました。


ネットなどで検索できる資料は古いものが多く、
最初はトローバン社にISO規格のマイクロチップがある事を知らず、
いずれ、グーと海外旅行に出かけたいという目的もあっての挿入ですから
戸惑いさえ、感じました。


       IMG_6238.jpg



「知りたい!」と思うと、どんどん進んでいく私。
トローバン社の日本の輸入元であるサージミヤワキの宮脇社長と
お逢いする機会を得て、トローバン社のマイクロチップの安全性や
機能性を知り、そして、導入の意義を新たに感じる事ができました。


納得して入れたトローバン社のマイクロチップ。
皆さん、安全性や互換性、メリット・デメリットが
まだ曖昧だと思うんですね。
ですから、これから折にふれ、このお話をしていきたいと思います。



       IMG_6250.jpg



さて、海沿いの美しい街、サンタバーバラのお話しは
リゾート地のワンコの回で触れましたが
バーバラさんとランチをご一緒しながら、
アメリカの現状、世界でのその普及性などを伺い
有意義な時間を過ごすことが出来ました。


翌日、ぜひ現地のシェルター(動物保護施設)を視察をと
勧めて頂いたのですが、残念な事に帰国日にあたり
次の機会にとなってしまいました。
なので、次回はぜひとも、シェルターの見学に行きたいと思っていますGood



IMG_6190.jpg



LA行きとバーバラさんにお逢いする話はまったくの偶然でした。
撮影が決まった直後に宮脇社長にその旨を伝えると
トローバン社がサンタバーバラにあるので訪ねてみたらという
お話になり、LAの仕事が実に必然であったと感じたのです。


まずは入門編のアポイントメントでしたが
これを機にマイクロチップについて深く学び、
皆さんの愛犬ライフに役立つお手伝いが出来ればと思っています。



       IMG_6205.jpg


この場をお借りして、私とバーバラさんの出逢いを
セッティングして下さった宮脇社長。
お忙しい中、私のために時間を割いてくれたバーバラさん。
そして、私をサンタバーバラに連れて行ってくれた上、
通訳までして下さった友田ご夫妻に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi





ニックネーム 泉美咲月 at 10:29| Comment(6) | TrackBack(2) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイコの新HP拝見しました♪
赤い色がとても斬新に感じました。
米国の医療技術は、本当にスゴイですね!
海外は、まだグアムと韓国しか行った事が
無いので、またいつか行きたいです…(^-^;
Posted by Phychopath at 2007年07月10日 00:02
泉美さま、世間って意外に狭いなぁと。
偶然にも・・・宮脇社長は私の名前は
知らないかもですが・・・顔はご存知
かと。。。会社の取引先の方で年に数回
いらっしゃいます。マイクロチップしかも
モモと海の導入しているチップの輸入元だったとは。マイクロチップって普段は全く意識していませんが・・・イザ!っという
時に役にたつと信じています。
3年前から入れておりますが・・・
以前マイクロチップを犬の体に埋め込むのって、残酷だとか、自分の犬の管理もできない駄目飼い主的な目で見られたり、結構
否定的な人が多かったのです。
でも・・・阪神淡路やその他の被災地で
チップの活躍の話を聞いたりして導入したのですが。正直、これが有効に活用される
事態が無い事を願いますが。
Posted by yuka at 2007年07月10日 23:22
以前我が家のラグドール、その名もアンダーソン君にマイクロチップを入れてもらおうと動物病院に行ったんですが、チップを入れる際にメスでちょいと切開するらしく、そのときに麻酔をするんだって。
アンダーソンは去勢手術をするときの麻酔でちょいと大変だったから断念しましたもうやだ〜(悲しい顔)
注射針で挿入するもんだと思ってたから大変さにびっくりしました顔(え〜ん)
Posted by 課長 at 2007年07月11日 22:19
Phychopathさん

そういえばサイコのサイトオープンのお話し、
ブログで取り上げてなかったです^_^;
今度アップしま〜す。


Posted by maczu@泉美咲月 at 2007年07月17日 19:29
yukaさん

あらあら、世間はホント狭いですね。
まさかお取引先だとは^_^;

マイクロチップ、「いざ!」という時が
ないことを祈りつつ、飼い主と自覚と愛犬を
守る手立てになればと思っています。

また新潟で地震が起きましたね…。
現地の皆様にはお慰めの言葉も見つかりません。
そしてまた、ペットや動物たちにの安否も
気になっています。

私は3年前に震災でペットたちのボランティアに
関わらせて頂きました。
人と同じように動物たちも心や身体に
深い傷を残す災害。
改めてもしもの時、いざという時の事を
考える時期かもしれません。
Posted by maczu@泉美咲月 at 2007年07月17日 19:33
課長!

猫のマイクロチップ挿入で
麻酔&切開は初耳!
病院によって違うのでしょうか??
今度調べてみます!
Posted by maczu@泉美咲月 at 2007年07月17日 19:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/928012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

リモワスーツケース
Excerpt: リモワのスーツケースは定番だけどその中でも、どのシリーズが売れ筋なのかを調べてたらお店の人..
Weblog: リモワスーツケース
Tracked: 2007-07-09 14:48

結婚式スピーチの意外なノウハウ
Excerpt: 結婚式スピーチについて解説しているサイトです。結婚式スピーチの例文や友人代表のスピーチ、乾杯のスピーチなどについて情報を提供していきます。
Weblog: 結婚式スピーチ
Tracked: 2007-07-09 22:02