2007年01月14日

猫を被った犬

一部追記してあります

ご心配をおかけしましたがギックリ寸前の腰は小康状態を保っています。
温めたのが幸いした模様。


さてさて…。


       IMG_8602.jpg


グーは外出先ではとてもおとなしく振舞います。
まぁ、気がちっちゃいんですけどね顔(イヒヒ)


で、よく「おとなしいわね〜」と言われるんですが
猫を被っているだけです(笑)。


歩く時もシャナリシャナリと歩き、おっとりしているふりをします。
でもね、家では


跳ぶexclamation×2


走るexclamation×2


結構激しい顔(汗)


今日はその脚力を動画でご披露です。


       



なかなかいい走りっぷりでしょ?


さて、昨日の記事で書いた『黒い眼鏡』。
近頃、2年間できるだけ封印してきた韓流ぶりをチラホラとカミングアウトしておりますが、
書き込みしてカミングアウトしたくないと思われる友人たちからメールにて
「MVを全部見せろexclamation×2」とメールが幾つか届きました(笑)。


堂々と書き込めexclamation×2


と言いたいところですが、まぁ、いいです。
許しましょ。


MVのフルバージョンはERUの公式ページで見られます。

ERU-Begin to breathe

「Multimedia」のページからどうぞるんるん
8:15と長編です。
フルバージョンをしっかり見たら1950年の設定だったことに気がつきました。


以下、追記部分です。
人は欲張りです。
というか、興味深々というか。
でも、興味を示すって事はいいことです。


『黒い眼鏡』のフルバージョンをアップした直後、友達から電話が。
ヒマなのか……。


「セリフ、なんて言ってるの?」


おいおい手(パー)
場面見て解釈してくれ……。
私のヒアリングじゃ、すべてわかんないよぉ。


だけど人のいい私はオンニ(お姉さん)と慕う韓国人の友達の家まで行きましたさ。
で、見てもらってセリフ部分の翻訳をしてもらいましたさ顔(汗)


みのりexclamation×2

君だ、君がいうから、私は頑張ったよダッシュ(走り出すさま)
仕事の修羅場で、オマケにギックリしそうな腰をおさえてねたらーっ(汗)


ええっとですね。
若干、わかりやすく表現・省略してますが、ご説明します。
まず、最初のキム・ヒョンジュンのセリフは
「僕は信じてるよ」って感じです。


次にベッドに横たわるヒョンジュンとオヤジの会話。
「もう、あの子は行っちゃったんだ。
未練を残していたら心が辛いだけだ。
すぐに忘れるさ」
新聞の記事はヨンアの結婚を報道したものです。


そして、次のシーン。
オヤジ「練習中なのにどこに行くんだ!」
ヨンア「ちょっと出かけるだけよ」
オヤジ「早く入れ!」
 この子は踊り子なのかな?


軒下でのヨンアとオヤジのシーン。
オヤジ「こういう話をアンタにするのは俺も恥ずかしい。
アンタもわかっているだろうけど、陸軍大将に
面倒を見てもらわないと俺たちも大変なことになるんだよ。
ヒョンジュンも大変な目にあわされることになるんだ」


ちょっと簡略してありますが、要は金にものを言わせてヨンアをモノにするような
イヤなヤツだけど、仕方がないから納得してくれと言ってます。
借金の方にでもされたのでしょうか。
セリフの中に「火も水もわからないように金でかたをつける」という言葉があるそうです。
ちょっと日本語にすると違うかな〜。
韓国語に堪能な方がいたら、教えてください顔(汗)


ボコボコにされたヒョンジュンへのセリフ。
「空を飛ぶ鳥を閉じ込めたら可愛そうだろう。
オマエが別れなければ鳥は羽ばたけない。
アンタをかわいそうだとは思わないよ」


最後のミュージカル風シーンの前のヨンアのセリフ。
「なに泣いてるのよ! バカよ」


とこんな感じです……。
ちなみにヨンアが首に下げているのはヒョンジュンが住所を書いてあげた札で
まぁ、迷子にならないように掛けてあげたという意味でしょうかね。


歌詞の意味は?と突っ込まれないようにオンニと私で翻訳しました。
以下バッド(下向き矢印)

〜黒い眼鏡〜

黒い眼鏡をかけるよ 真っ暗な夜なのにね
前がみえなくもいいんだ 僕は泣きたいだけだからね
ある女が去っていく とても愛してたのに そうだよ、僕の女だよ
僕の胸の奥で泣いてる女

愛しているよ 僕も泣いているよ、僕は……。
恋しくて会いたくて いっそこのまま死んでしまいたい
ごめんよ よくしてやれない僕だけど
別れさえも愛するから 幸せになってください
どうか……。



ペットブログが韓流ブログになてきてるぞぉ顔(なに〜)
あぁ、仕事しよ顔(汗)



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi

ニックネーム 泉美咲月 at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グーちゃんかっとんで走ってますね〜〜♪
菊ちゃんにも負けないくらいパワフルですね〜〜♪(笑

お友達のパピヨンちゃんも見た目はクールなのですが
走ると案外早いのですよ〜〜!!(@_@;)!!

私・・・映画はもっぱら日本物しか見てない!?見れないのですよ〜〜(汗汗
字幕は大の苦手で画と文字を見ていると頭がグチャグチャになってしまいます。。。(涙
最後にみた映画は『手紙』です!(^o^)丿酒酒
泣きました〜〜〜(笑
Posted by ちっぷぱぱ at 2007年01月14日 21:45
グーちゃんの走りっぷりにはビックリexclamation×2超早え〜〜〜〜exclamation×2
運動神経抜群なのねぇ〜わーい(嬉しい顔)

私はヨン様ファン・・・(小さい声で)
長男に言わせりゃあ「お母さんもおばさんじゃのぉ〜〜」です。。。。
そんなこと無いわむかっ(怒り)そんなこと無いわパンチそんなこと無いわむかっ(怒り)パンチってぶっ飛ばした手(チョキ)
Posted by 課長 at 2007年01月14日 23:56
ちっぷぱぱさん

ええ、菊を追い掛け回すかっとびです。
でも、けっして菊には追いつけません(笑)。

私、日本映画鑑賞率低いです^_^;
主にヨーロッパ、アジア系ですね。
「犬神家の一族」は見なきゃいかんのですが。
いつこの牢獄から出られるんでしょもうやだ〜(悲しい顔)
↑だから仕事しろって>自分
Posted by maczu@泉美咲月 at 2007年01月15日 00:05
課長さん

まぁ、課長exclamation×2
勇気あるカミングアウトexclamation×2
スバラシイClap

私の周りにもいますわよ。
私、冬ソナ2話で一度挫折しました。
あ、でもその後、韓流に身体がなれて制覇しました(笑)。
『四月の雪』は映画館で観ましたわ。

別に韓流ってオバサンだけじゃないって思うんですけど。
まぁ、私も「オバサン」年齢ですが。
なにげにクリエーターで韓流って増えてますよぉ。
私の周りなんざみんなそんなヤクザな商売ですけどね。
クリエイティブ系で韓国作品好きって多いもん。

ぜひ、ミカさんがイラストを書いた
『韓流検定1 ヨン様検定』を見てあげて顔(イヒヒ)

で、息子さんはボコられたんですね顔(なに〜)
あぁ、課長さんってステキぴかぴか(新しい)
Posted by maczu@泉美咲月 at 2007年01月15日 00:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/681903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック