2007年01月28日

わが家の犬は世界一

いえ、うちのワンコたちを自慢したタイトルではありません顔(汗)
まぁ、皆様どなたも「うちのコが世界一exclamation×2」って思ってますよね(笑)。


今日ご紹介するのは中国映画『わが家の犬は世界一』。
日本では2005年に上映された作品です。


わが家の犬は世界一

キングレコード

このアイテムの詳細を見る



1994年、北京市は犬の飼育の厳重制限を可決。
翌年から登録されていない犬を一斉に取り締まるという法律が敷かれたそうです。
ええ、実在するエピソードですよ。


登録料は5000元(約7万円)。
主人公・ラオのような労働者の平均月収は2000元ということですから、
庶民にとっては犬を飼うのも一苦労。
当然、無許可で犬を飼う人も多くいますし、その一方で公安がそうした犬を
没収し、処分が日常です。


ラオは息子、妻と侘しい団地住まい。
思春期の息子は自分を愛していないとラオに反発する難しい年頃。
妻は生活に疲れ、愚痴を繰り返す。
そんな家庭で孤独感を感じるお父さん、ラオの生きがいは愛犬のカーラ。
夜勤続きの自分を玄関で尻尾を振って向かえ、懐いてくれる
雑種のカーラを溺愛しています。


ある夜、ラオの夜勤中にカーラを夜の散歩に連れ出した妻。
そこで、公安の取り締まりに出逢い、無登録のカーラを没収されてしまいますexclamation&question
タイムリミットは18時間。
明日の午後4時までに登録を済ませないとカーラは処分されてしまうのですexclamation×2


事実を知ったお父さんは、なんとかカーラを取り戻そうと悪戦苦闘。
一口に5000元と言ってもこの家庭で登録料を確保するには3年が必要です。
これまで妻の目を掠めて貯めたカーラの登録料のためのへそくりは
1500元ほどしかありません。


う〜ん、切ないです。
階級、所得格差の大きい中国の実情と
「犬を愛し、飼うのも一苦労」な現実を突きつけられます。


そして、お父さんがカーラを取り戻そうとすればするほど最悪の状況に……。
とても風刺が効いていて、悲劇が喜劇でもあります。


ちなみにこの映画が2002年に公開された後、この法律は改められ、登録料が
1000元に改正。いまや中国は空前のペットブームとか顔(汗)


あのね〜。
昼夜問わず公安が犬を取り締まる労力と賃金をかけるのであれば、
もっと庶民のために国策を練れよ、と言いたくなります顔(ぷんっ)
妻からカーラを没収した公安が「純血種でもないんだからあきらめろ」と
冷たくいい放つのにも腹が立ちます犬(怒)
でもね、それが現実なんだよね顔(泣)
そうした制度の違いや社会性を見ると同じく犬を飼う身としては、
「お父さん頑張れexclamation×2 カーラを取り戻して手(グー)」と叫びたくなる。


北京オリンピック開催に向けて開発が繰り返される北京。
この映画の舞台となった下町はすでにその姿を消しているかもしれません。
また、韓国と同様に「食」と「愛玩犬」が同居する社会という辺りは
日本と違った文化を見せ付けられます。


監督のルー・シュエチャンは自分の周りで起こった犬没収事件をヒントに
この映画を製作したとか。
「犬を取り戻す映画ではなく、庶民に日常を描きたかった」と監督は語ります。
中国の犬のいる日常を覗いてみませんか?


では最後にわが家で世界一、二を競うグーの仔犬時代の姿をご披露るんるん


good.jpg


こんなちびっ子もすっかり大きくなりました顔(イヒヒ)



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi




ニックネーム 泉美咲月 at 22:01| Comment(6) | TrackBack(2) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

グーさんのお気に入り

ngoom.gif


グーさん、近頃文句タラタラの日々を送っています。
私がパソコンに向かっている時は、
どうも「近寄るな」オーラが出ているらしく、
仕事中はおとなしくしていたグーですが、
日々、放置プレイとお留守番プレイが続くと
文句のひとつも出るわね犬(怒)


「一緒に遊ばない?」
「お出かけしないの?」って気配を漂わせています。
さっき、ドッグランしたでしょ。


そんなグーの近頃のお気に入りはピーピーなるボール型おもちゃ。
足元の赤いヤツ野球
これが今のNo.1ね顔(イヒヒ)


次に気に入ってるのが妹・ちひろに貰ったトカゲ?のおもちゃ。


       IMG_9344.jpg


身体や手足が細いので噛み心地が良いらしく、
ブルンブルン振り回しています顔(汗)


そのおもちゃをですね、
私が仕事がひと段落してホットカーペットの上で
くつろいでいたりすると、周りに並べるんですよ。


「遊べ犬(笑)と。


「投げろ犬(笑)と。


ボールを投げずにいると、自分でくわえていつも私が投げる辺りまで
もって行き、戻ってくるというなんとも嫌な感じの行動をとります……。


遊びたいだけじゃないんです。
ご褒美のオヤツ目当てです……。


昨年末、「取って来いexclamation×2」、「ちょうだいexclamation×2」のコマンドに
ムラがあるので適度にオヤツを与えて鍛えなおしたのですが、
これが裏目に出てます顔(え〜ん)


でも、グーや。
「あ〜、仕事終わったぁexclamation×2」と布団に横になった時、
お願いだから私の顔にボール落とすのはやめて顔(泣)
その瞬間、君の目が光るのがわかるから……。


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi

ニックネーム 泉美咲月 at 16:40| Comment(8) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

イ・ビョンホン氏! ここはどこ?

       IMG_9096.jpg


いえ、帰ってます。
ただいま、泉美咲月です。
引きこもり執筆の限界に達し、今週は外出続きでした顔(汗)
当然、グー&菊はお留守番です。


韓流カミングアウトしたかと思えば、バックレいや、未更新。
失礼しました〜。


それがですね。
出かけて何していたかというと……。
今更お年賀、打ち合わせ、取材、会見、会食と
まぁ、忙しくしていた訳ですよ。


世の中で起こっていることより先に進んだ仕事が普段多い私ですが
行って来ましたexclamation×2
韓国映画『夏物語』の記者会見。
今回はスチールで入りました。


IMG_9141.jpg 会見前


この模様はRADIO BERRYのB☆BOX1/23で一部紹介されます。
明日以降、サイトに写真がアップされるよ〜。
(たぶん)


いや〜、スエちゃん可愛い揺れるハート
ビョンホンssiもカッコよかったですよ。←いや、まず主演を褒めるべきだろ小鳥
輝いてました。
日本で人気なのも大きく頷けます。


でもね、ワタシ会見始まる前にすでに朦朧と……。
だって、寝てないんだもん顔(泣)
なんで寝てないかもあえて書きたくない……。
午前6時前にホテルのベッドに横たわり、寝られないまま起床。
早くおきなきゃと思うと眠れない性質なんです。


スチール席に並び、普段フォトセッション時、カメラマンは
視線が欲しくてなんらかの声を掛けるんですよ。
「ここお願いします!」とかね。
で、まぁ、ここは韓国語でバッチリおふたりの注目を浴びたいと思うわけです。


脳内の少ないページ数の韓国語辞書をめくる……。
んんん?
寝不足で頭の中真っ白顔(え〜ん)
頭に浮かぶ言葉は……。


ヨギガ オディエヨ

ここはどこですか?


ビルや駅の電光掲示板ってあるじゃないですか?
ニュースが流れるやつ。
あれですよ。
私の頭の中に


魚ヨギガ オディエヨ魚  魚ヨギガ オディエヨ魚 魚ヨギガ オディエヨ魚


と流れるわけですよ。


ええ、まさに


ここはどこ? 私は誰?な状態顔(なに〜)



帰宅して妹に話したら、

「お姉ちゃん、それネタ?」って言われましたもうやだ〜(悲しい顔)


ネタじゃないです。本当の話よたらーっ(汗)
おまけに……、

「いっそ、その言葉を叫んだ方が注目浴びたかも」とまで言われました。


そりゃ、そうだ。
記者会見中に遭難してる私に驚いて、そりゃ見てくれましたよね顔(え〜ん)


韓国人及び韓国語のわかる人から大注目されたことでしょう。
しかし、そんな機転が利くくらいならば、その前にちゃんと声掛けられるでしょあせあせ(飛び散る汗)


こうして社会人として立派に戦って帰宅。
それで愛犬に留守したことを文句タラタラ犬(怒)叱られる……。
なんだかやるせないのたらーっ(汗)


夏物語
主演:イ・ビョンホン スエ 他
監督:チョ・グンシク
配給:エスピーオー TEL 03-3543-7640 FAX03-3543-7940
宣伝担当:ドラゴンキッカー TEL03-5405-4553 FAX03-5405-4554
1月27日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi





ニックネーム 泉美咲月 at 18:37| Comment(8) | TrackBack(23) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

猫を被った犬

一部追記してあります

ご心配をおかけしましたがギックリ寸前の腰は小康状態を保っています。
温めたのが幸いした模様。


さてさて…。


       IMG_8602.jpg


グーは外出先ではとてもおとなしく振舞います。
まぁ、気がちっちゃいんですけどね顔(イヒヒ)


で、よく「おとなしいわね〜」と言われるんですが
猫を被っているだけです(笑)。


歩く時もシャナリシャナリと歩き、おっとりしているふりをします。
でもね、家では


跳ぶexclamation×2


走るexclamation×2


結構激しい顔(汗)


今日はその脚力を動画でご披露です。


       



なかなかいい走りっぷりでしょ?


さて、昨日の記事で書いた『黒い眼鏡』。
近頃、2年間できるだけ封印してきた韓流ぶりをチラホラとカミングアウトしておりますが、
書き込みしてカミングアウトしたくないと思われる友人たちからメールにて
「MVを全部見せろexclamation×2」とメールが幾つか届きました(笑)。


堂々と書き込めexclamation×2


と言いたいところですが、まぁ、いいです。
許しましょ。


MVのフルバージョンはERUの公式ページで見られます。

ERU-Begin to breathe

「Multimedia」のページからどうぞるんるん
8:15と長編です。
フルバージョンをしっかり見たら1950年の設定だったことに気がつきました。


以下、追記部分です。
人は欲張りです。
というか、興味深々というか。
でも、興味を示すって事はいいことです。


『黒い眼鏡』のフルバージョンをアップした直後、友達から電話が。
ヒマなのか……。


「セリフ、なんて言ってるの?」


おいおい手(パー)
場面見て解釈してくれ……。
私のヒアリングじゃ、すべてわかんないよぉ。


だけど人のいい私はオンニ(お姉さん)と慕う韓国人の友達の家まで行きましたさ。
で、見てもらってセリフ部分の翻訳をしてもらいましたさ顔(汗)


みのりexclamation×2

君だ、君がいうから、私は頑張ったよダッシュ(走り出すさま)
仕事の修羅場で、オマケにギックリしそうな腰をおさえてねたらーっ(汗)


ええっとですね。
若干、わかりやすく表現・省略してますが、ご説明します。
まず、最初のキム・ヒョンジュンのセリフは
「僕は信じてるよ」って感じです。


次にベッドに横たわるヒョンジュンとオヤジの会話。
「もう、あの子は行っちゃったんだ。
未練を残していたら心が辛いだけだ。
すぐに忘れるさ」
新聞の記事はヨンアの結婚を報道したものです。


そして、次のシーン。
オヤジ「練習中なのにどこに行くんだ!」
ヨンア「ちょっと出かけるだけよ」
オヤジ「早く入れ!」
 この子は踊り子なのかな?


軒下でのヨンアとオヤジのシーン。
オヤジ「こういう話をアンタにするのは俺も恥ずかしい。
アンタもわかっているだろうけど、陸軍大将に
面倒を見てもらわないと俺たちも大変なことになるんだよ。
ヒョンジュンも大変な目にあわされることになるんだ」


ちょっと簡略してありますが、要は金にものを言わせてヨンアをモノにするような
イヤなヤツだけど、仕方がないから納得してくれと言ってます。
借金の方にでもされたのでしょうか。
セリフの中に「火も水もわからないように金でかたをつける」という言葉があるそうです。
ちょっと日本語にすると違うかな〜。
韓国語に堪能な方がいたら、教えてください顔(汗)


ボコボコにされたヒョンジュンへのセリフ。
「空を飛ぶ鳥を閉じ込めたら可愛そうだろう。
オマエが別れなければ鳥は羽ばたけない。
アンタをかわいそうだとは思わないよ」


最後のミュージカル風シーンの前のヨンアのセリフ。
「なに泣いてるのよ! バカよ」


とこんな感じです……。
ちなみにヨンアが首に下げているのはヒョンジュンが住所を書いてあげた札で
まぁ、迷子にならないように掛けてあげたという意味でしょうかね。


歌詞の意味は?と突っ込まれないようにオンニと私で翻訳しました。
以下バッド(下向き矢印)

〜黒い眼鏡〜

黒い眼鏡をかけるよ 真っ暗な夜なのにね
前がみえなくもいいんだ 僕は泣きたいだけだからね
ある女が去っていく とても愛してたのに そうだよ、僕の女だよ
僕の胸の奥で泣いてる女

愛しているよ 僕も泣いているよ、僕は……。
恋しくて会いたくて いっそこのまま死んでしまいたい
ごめんよ よくしてやれない僕だけど
別れさえも愛するから 幸せになってください
どうか……。



ペットブログが韓流ブログになてきてるぞぉ顔(なに〜)
あぁ、仕事しよ顔(汗)



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi
ニックネーム 泉美咲月 at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

切ない黒い眼鏡

うう……。
嫌な予感……。
腰に広がるにぶ〜い痛み……。


ヤバイぞ、ヤバイ。
これって、もうチョッと無理しちゃうと


ギックリしちゃうぞって警告だぁ顔(なに〜)


まずいよ〜。
それはまずい顔(泣)


気分はこんな感じバッド(下向き矢印)


       IMG_9105.jpg
               菊の警戒ワンワン注意報


年末からデスクワークが続いてますからね。
訪れようとする災難をなんとか阻止しようと現在、下半身を温め
パソコンに向かってますあせあせ(飛び散る汗)


でね、今の私のテーマソングはKPOP『黒い眼鏡』。
この冬、韓国で大ヒットしたERU(イル)が歌う曲です。
他の歌手もそうだけど韓国のMVって豪華なんですよ。
映画・ドラマで活躍の俳優がワラワラ出演してるの。


この『黒い眼鏡』も名優・アン・ソンギと人気上昇中のイ・ヨンア、
SS501のリーダー、キム・ヒョンジュンが出演。
ERUのお父さんはトロット(韓国でいうところの演歌)の大御所だとかで
なるほど、お坊ちゃまも歌唱力がありますわ。
そして、キム・ヒョンジュンはストライク・ゾーンだし(爆)。
えっexclamation&question
曲じゃなくてキム・ヒョンジュンがいいんじゃないかって??
ヘヘヘ顔(イヒヒ)


何度かスカパーのチャンネルで流れているのを目にし、
「ほ〜、豪華な(出演者が)MVだ〜」と感心していたのですが
サビの部分が特に印象的で耳につきます。
しっとりとしたバラードという感じ。
MVは時代がかっててミュージカルタッチね。
勿論、MVで主演を演じてるふたり、キム・ヒョンジュンとイ・ヨンアは口パクです。

ダイジェストで見られます↓

KBS WORLD Radio 黒い眼鏡


この曲の歌詞は、去っていく恋人(女性)に泣きながら別れを告げてる内容。
私のいい加減な韓国語知識でもなんとなく歌詞がわかるってトコもいいんだわ(笑)。
1曲通しで聞くと同じ歌詞のリフレインなんけど。


真夜中に黒い眼鏡(サングラス?)を掛けて泣いているのを
隠し、この別れも愛するからどうか幸せになってねって、願う
男の心情を歌っているわけです。


あぁ、切ないわ。
切ないバラードを聴いてる私の腰がとっても切ない顔(泣)
ギックリきそうな私の切なさが増すわ顔(え〜ん)


IMG_9107.jpg



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi


ニックネーム 泉美咲月 at 19:57| Comment(12) | TrackBack(3) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

まずは愛犬でカメラテスト

IMG_9094.jpg


衝動買いしてしまった単焦点レンズが届きました(^_^)v
グッド(上向き矢印)庭の椿を撮影。
夕日を背に朽ちていく椿が情緒的。
そして、最後の鮮やかさを見せてくれました。


グー太郎はこんな感じにバッド(下向き矢印)


       IMG_9111.jpg


菊を撮ろうとしたところ……。


IMG_9119.jpg


お庭ドッグランで跳ね回り止まらない顔(汗)
今度は撮影用の釣り餌・オヤツが欲しくて大ハシャギ顔(え〜ん)
なかなかファインダーにおさまらないあせあせ(飛び散る汗)


今は執筆引きこもりだけど来週外出したら、いろいろ撮ってみよ〜。


IMG_9123.jpg


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi
ニックネーム 泉美咲月 at 20:25| Comment(6) | TrackBack(24) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

フランソワ・オゾン祭中ですが、なにか?

今日は麗しい蓮のお茶のお話しを喫茶店
ベトナムのロータスティ、先日ご紹介した韓国の蓮茶と
蓮のお茶は様々ですがこのお茶は台湾の蓮花茶。
蓮の花を乾燥させて作ったお茶です。


IMG_9048.jpg


白い花の蓮茶もありますがこれはピンクの蓮で作ったもの。
『お茶』というよりハーブティといった方が風味が伝わるかも顔(笑)


つぼみのようなこの蓮花茶をお湯に入れるとゆっくりと花が開きます。
その香りはやわらかく上品でふんわりと湯気と共に漂ってきます。
味はわずかに酸味を帯び、穏やか。
まるで蓮の花の露を飲んでいるようです。


ベトナムのロータスティは香りが強く、好き嫌いありますよね。
カフェなどで出るロータスティはなにげに本来の香りが
飛んでいるものが多かったりします。
だから、パッケージを開けた時に新鮮なロータスティの匂いに
香り負けすることも顔(汗)
池に浮かんだ蓮の花の中にお茶を詰め、1日置いて作る昔ながらの
ロータスティって飲んでみたいなぁぴかぴか(新しい)


ところで……。
皆様、お正月はなにされてました?
私、仕事しながらフランソワ・オゾン監督の過去の作品を見返す
題して……、


フランソワ・オゾン祭exclamation×2


なんだかね〜。
執筆が思うように進まないんですたらーっ(汗)
あれこれとっちらかっちゃって。
なので現実逃避に1日1本観てました。
オゾンの作品は1本がそう長くないので、これを読んだ各担当者の方、
これくらいはお許しをm(__)m


2日に観たオゾンの最新作『ぼくを葬る』で火がついちゃって。


ぼくを葬る

日活

このアイテムの詳細を見る



オゾンの作品が日本で上映されたのが99年。
初期のオゾンは猟奇的・エロティック・グロテスクな表現で人間の
愚かさを直球で描いてました。
フランス映画界の根底を覆す鬼才ぶりに惹かれてロードショーで
『ホームドラマ』、『海をみる』を観て以来、オゾンの大ファンです。
『8人の女たち』が世界的に大ヒットし、日本でも人気を得たので
この映画のタイトルくらい知っている人はいるのでは?


近年のオゾンは成熟しちゃって、ある意味大人になりましてね。
現在は死の三部作と呼ばれる『まぼろし』、『ぼくを葬る』の最終作の
制作中とか。


この『ぼくを葬る』。
余命3ヶ月を宣告された31歳のフォトグラファー、ロマンの終末を描いたもの。
よくあるテーマですがオゾンならではのリアリティと毒を含んでいます。
死を取り扱った作品でありながら、センチメンタル過ぎないのもいい。
私の場合、最後まで涙を流すことなくエンディングロールを迎えました。


大げさに泣かされるばかりが名作じゃない。
映画を観終えるとロマンという男の人生最後の目撃者となった
感動のような想いが沸きあがってきます。
そして、自分の『生』について。
『死』について。
考えさせられる映画です。


あ〜、なんとなくね、蓮花茶と合う作品だな。
蓮は極楽に咲くお花だしね。
…と今日はワンコ話はお休みさせていただきましたm(__)m


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi
ニックネーム 泉美咲月 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

愉快な仕事始め

       IMG_9031.jpg


9日は外のお仕事始め。
それまで家でコツコツ仕事をしていたのですが取材や打ち合わせなどの
外出の仕事が始まらないとなかなかお正月気分が抜けないですねぇ。


今日はレディオベリーのB-BOXでパーソナリティをつとめる岡田真善さんの取材に。
真善さんもペットを飼っていて、ペットライフを過ごされているんですよ〜。

Shinzen's EYE!

あ、この日は残念ながらペット取材ではありません顔(イヒヒ)


取材が終わるまで車で待っていたグー。
大好きなベリーにお邪魔しました。
ベリーに来ると沢山のお姉さんお兄さんに遊んで貰えるんで
ベリーが大好きなんです顔(笑)


今日の写真はフォトグラファーとしても活躍される真善さんに貸して頂いたレンズ、
キャノンのEF 50mm F1.8 II で撮影exclamation×2


IMG_9027.jpg IMG_9026.jpg
右側の目をつぶってしまったグーが犬バカだけど可愛い顔(笑)


単焦点レンズって初めて使ってみたんですけど、
明るくてピント部分がよりクリアー。
ボケの部分も味があってステキぴかぴか(新しい)
レンズのボディが昔っぽくて、写り具合いが
精密なトイカメラのようなムードで気に入りました。
値段も安くてつい今日、買っちゃいましたよ〜顔(汗)


これでワンコを撮ったらまたいい味が出ると思うのよね〜。


そうそう、真善さんや月曜B-BOXのディレクター、スギ・ヨンジュウ氏は
実は私とは韓流ドラマ仲間。
昨日の会話を再現すると……。


スギ氏:いや〜、クムスンがラスト3回位になると淋しくてねぇ。
イズミ:それ確実にクムスン廃人ですよ〜。
スギ氏:クムスンはサムスンを越えたよ。
イズミ:そうなのよ〜。サムスンを越えちゃうのよ〜。

一方……。
真善氏:やっぱりチェリムでしょexclamation×2
イズミ:あ、チェリムって離婚してドラマ復帰したんですよね。
真善氏:えっ、嘘exclamation&question やったぁ揺れるハート
             (な、なにを期待しているのだろうか…)
イズミ:イ・ミンギと共演でドラマ始まってますよ〜。


……と韓国ドラマに関心のない方にはさっぱりわからない会話が続きます(笑)。
貴重な男性韓流ドラマファンなんですねぇ。


ちなみに私たち3人が熱狂した『アンニョン!フランチェスカ シーズン1〜2』は
昨年11月にピンシャー牧場に上陸し、田中家をも熱狂の渦に巻き込みました(爆)。

*参照*
Shinzen's EYE! アンニョン・フランチェスカ
ピンシャー牧場 『アンニョン! フランチェスカ』そして安城ラーメン


アンニョン!フランチェスカ廃人になると『安城湯麺』という韓国のラーメンを
食べまくる症状が出ます。
アハハハハ顔(笑)


IMG_9038.jpg これがさらに中毒症状を誘発する安城湯麺


このように仕事始めは、レンズ情報入手、韓ドラ話に花が咲き、愉快に始まりました手(チョキ)


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi

ニックネーム 泉美咲月 at 21:22| Comment(10) | TrackBack(2) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

ブレーメンの音楽隊

昨年の事。
二階の弟・ケンケンの部屋から「ビヨ〜ンるんるん ビヨ〜ンるんるん」と
三味線みたいな音楽が流れてきました。


うっんexclamation&question
CDにしてはぎこちない。
恐々部屋を覗いてみると……。
ケンケンは三線(さんしん)の練習中。


IMG_8966.jpg


そうなんです。
ケンケンは

沖縄野郎に変身していたのです。


一見アロハのように見えたシャツは沖縄アロハ。
いつもハンチングをかぶり、沖縄系のバンド・アーティストみたい。


で、このケンケンがグーを買ってきた張本人。
なにを思ったかわかりませんが、たぶん……。


寂しかったんだと思う(爆)。


たった2日しかグーを育てなかった癖にグーにとっては
ケンケンの存在は絶対なんです。
滅多に逢わないのに、たまに逢うと服従心を見せる。
「忠誠exclamation×2」ってぐらいの勢いでいいお座りをするのよ〜。
最初に手を差し伸べてくれた人を犬は忘れないんだわね。
ホント、それが憎らしいわ顔(ぷんっ)


       IMG_8969.jpg


さて、ケンケンが三線を始めたと同じ頃、母は昔からやってみたいと
言っていた大正琴を始めました。
絶妙なタイミング……。
以来、家のあっちこちから下手な演奏が聴こえてくるのです。


妹がテレビショッピングで衝動買いしたバイオリンといい、
家人たちはブレーメンの音楽隊にでもなるつもりかもしれません……。
その度にグーと菊は迷惑そうに吼えてます。


どうなるexclamation&question


どうなるあせあせ(飛び散る汗) 我が家顔(汗)


続くexclamation&question ←続かないから



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi


ニックネーム 泉美咲月 at 19:27| Comment(7) | TrackBack(2) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

ジェイクのブログ

私の父方のイトコに3つ年上の“おやぢ”がおりまして、
そのイトコ夫婦が近頃、フレブルを飼いはじめました。
そう、何度かここに登場しているJことジェイク。


       IMG_8615.jpg


まぁ、このJのおやぢが子どもの頃から感じの悪い人でして顔(汗)
口が減らないっていうかこれまで数々の名言を吐き、
私のトラウマにさえしてくれます。

いえ、面と向かって言った事はないんですがね、いるじゃないですか?
親戚ウケがよく一見いい子で、実は腹黒いキャラのひとりやふたり。
こんな公のブログで言ってみたりしていますが、


まっ、復讐(爆)。



       142413.jpg


例えば……。
家族旅行と称して小学校6年生の時にハワイへ行ったのですが
ワイキキのビーチで寝ている私に


「あっexclamation×2 マグロが浜に打ち上げられてる」


IMG_3206.jpg
                     ザブ〜ンあせあせ(飛び散る汗)


……とのたまった次第で爆弾


ええ、当時を思い起こせば否定しませんわよ。
でもね、思春期の少女にそんな事をいうのは許されないわパンチ
おかげでハワイがキライになり、私、2005年の11月に仕事で行くまで
ハワイには一切近寄りませんでした。


そうそう、こんな事もありました。
大人になってからの親戚の集まり。
みんなで古いアルバムをめくっていると
そこには普段着の私とお出かけ着のおやぢ。
すると……。


「あ〜、田舎のガキと

都会のお坊ちゃまって感じだよな〜」



ふん犬(怒)

生まれも育ちも足立区のくせに爆弾


大抵、こうした発言というのは言われた方は覚えてるけど、
言った本人は記憶になかったりする訳で今更こんな事を書いても
おやぢは否定するかもしれません顔(チラッ)


で、このように感じの悪いウィットに飛んだおやぢですが
Jに対しては大変犬煩悩でこの度、ブログまで始めました。
                       ↑ここ本日の重要点(笑)


Jake's Log


40過ぎてからの手習いブログなんで
生あたたかく見守ってやってくださいm(__)m
同様に口の減らないイズミより(爆)。



       IMG_8656.jpg



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi
ニックネーム 泉美咲月 at 16:50| Comment(4) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ドッグカフェで思った事

       IMG_8897.jpg


クリスマスイブの出来事に遡るのですが、あの日、私と母、そしてグーと
近所のドッグランのあるカフェを初めて訪れました。


お客さんもたくさん来ていて大盛況のカフェ。
素朴で手作りの洋食メニューの味も悪くはありません。
ワンコ用のメニューもあります。


しかし、そのカフェでグーは帰るまで鳴き叫びました顔(汗)
普段はとてもおとなしい犬なのですが警戒ワンワン犬(怒)は吼えますね。
来訪者が来た時とか。
でも、普通外出先で吼えることはない犬です。
犬見知りだけどお出かけは好き。
ドッグカフェは他のワンコが怖いけど、私と一緒にいられるのが
楽しいってタイプ。


なんで吼えたかといいますと…。
そのカフェ、店内ノーリードOKなんですよ。
だからグーに関心を持ったワンコやグーが食べてるケーキを狙ってやってくる。
狙うだけじゃなく、気がつくとお皿に顔を突っ込み、ムシャムシャ……。


もうね、10日分くらい吼えました顔(え〜ん)


       IMG_8902.jpg


でもね、ちょっと待ったです手(パー)
お店の方針だそうですが見ず知らずの犬たちが公の場所でノーリードって
どうなんでしょ?
ドッグランはともかくとして、お店の中やテラス、庭。
すべてノーリードでいいというんですたらーっ(汗)


私は過去そういう店を取材した事もありませんし、行った事もありません。
周りでは興奮してよそのコを追いかける犬ダッシュ(走り出すさま)や吼えるコもいました。


当然、犬好きで友好的なワンコもいます。
家と同じにリラックスできるコもいるでしょう。
でも、それは一部のコだけで、ジャレているうちにエスカレートして
吼えるコ、追いかけるコ、人や他の犬のご飯を狙うコにマーキングして
歩くコが目に付きます。


私がワンコの本を作る時にずっと言い続け、書き添えてきたのは、
環境の変化で興奮状態になりやすいから、事故を未然に防ごうという事。
人間と共存するためにルールを守ろうという事。


目の前に美味しいモノがあったらワンコが食べたくなるのは当たり前です。
ただし、そうした間違った「自由」で事故が起こる事は少なくありませんし、
犬を同伴するルール。
犬を迎えるルールってあると思いませんか?
犬は、ペットは大切な家族ですが越えてはいけない境界線は必ずあるのです。


ワンコ連れに支持され、ワンコ連れ大歓迎の店だとしても。
だからこそ、ルールとマナーが必要。
もし、興奮したグーが他のワンコを噛んでしまったら……、と思うと
その間、ずっとリードを握り締め、気が気ではありませんでした。


『ドッグカフェ』というシステムは日本独特のシステムです。
いまや犬連れの為のサービス、メニュー、備品を完備したカフェが
続々と作られています。
そうした文化の中で仕事をしている身であるからこそ、加熱するブームを
客観視、疑問視する時が多々あります。


店側が決めたスタイルであろうと、事故が起こったとしても店が
責任を取ってくれるというわけではありません。


このイブの経験は、ブームの中で犬の自由を履き違えたお店のスタイルを
改めて考える機会になりました。


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi



ニックネーム 泉美咲月 at 23:37| Comment(10) | TrackBack(3) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

お正月。そして新年・初台湾茶

IMG_8934.jpg


工夫式ってご存知ですか?
中国茶を入れる作法のひとつで工夫とは「手間をかける」という意味です。


私は工夫式で煎れるお茶が好き。
新年早々のお茶の準備は私にはいわゆる「初釜」なポジションです。


この絵柄の茶壷はクリスマスに友人・ヨシノのお母さんに
プレゼントに頂いたもの。
派手すぎず、落ち着いた絵柄でとても気に入っています。
その茶壷で愛飲している台湾茶、冶堂の凍頂烏龍茶を煎れてみました。


IMG_8938.jpg IMG_8943.jpg
         茶杯と聞香杯はおめでたい感じの招福童と蓮の柄。


そしてこれが自分の為に何かしてくれていると信じ込んでるワンコ(笑)。


IMG_8953.jpg


あ〜、ホッとひといき揺れるハート


美味しくお茶を頂いたところで……。


みなさん、お正月はどうお過ごしでしたか?
ええ、私はまったりと顔(汗)


元旦の初詣の後、グーと昼寝をしてこれぞ、寝正月exclamation×2
深夜には私が現存する監督で一番好きな映画監督である
トニー・ガトリフの『僕のスウィング』を鑑賞しました。
もう何回目だろう……。


僕のスウィング

日活

このアイテムの詳細を見る



急にチャボロのギターが聴きたくなってCDを聴いていたのですが
「やっぱり僕のスウィングが見たい!」と思っちゃったわけですよ。


私がどれだけ日々ガトっているかは、maczu:Cafeブログの
好きな映画監督、トニー・ガトリフ』と
ガトって『愛より強い旅』ツアー』をお読みくださいm(__)m


『僕のスウィング』の主人公は、ストラスブールのおばあちゃんに
預けられた少年・マックス。
マックスは都会っ子で裕福な家の子供。
ママが迎えに来たら一緒にギリシャに旅立ちます。
そのマックスがマヌーシュ・ギターの名手、ミラルドのギターに
心惹かれ、興味を持ったことからロマの少女、スウィングと出逢い、
少年のひと夏の初恋が始まります。


事実、ロマと呼ばれる人たちはいまだ身分差別を受け、貧しく暮らしています。
そんな日常でも彼らは心の底から音楽を楽しみ、歌い奏で過ごしています。
そんなロマの暮らしと文化に足を踏み入れたマックス。
彼は自然の中をスウィングと共に思い切り駆け、転げまわり
これまで経験したことのない時間を送ります。


痩せぎすのスウィングは野生的で少年のようですが、
少女でありながらセクシーな魅力をスクリーンに映し出します。
マックスがドキドキしちゃうのもわかるexclamation×2


なによりもガトリフの映画の魅力は音楽。
それと本業の役者はごくわずかで映画を構成していること。
そららは物語をよりナチュラルに見せ、音楽もただ挿入歌として
入れられているのではなく、ロマたちが必然に歌いだしシーンとして成立しているます。


このガトリフの魅力にハマるとマヌーシュ・ミュージックに
やられます顔(イヒヒ)
心のずっと奥底まで染みる音楽。
心が震えます。


ミラルドを演じているのがマヌーシュ・ギターの天才、チャボロ・シュミット。
俳優ではありませんがそこに存在するロマとして熱演し、たまらなく印象的です。
とにかくね〜、チョボロのギターがいいのよ〜。
公開初日の舞台挨拶に出かけた私はチャボロの生ギターで主題歌
『ミレ・プラル』を聴きましたexclamation×2
また、映画の中で流れる『子守唄(La Berceuse)』の歌声は
遠く懐かしい響き。
深く安らかな眠りを誘ってくれます。


一見、少年の出逢いと切ない別れの物語ですが実は大人のための映画。
ガトリフの世界をまず覗き見るのはいい作品です。
(レンタルされてる確率が一番高いし)
フランス人の父とアルジェリア出身でロマの母親の間に生まれた
ガトリフ自身が『僕のスウィング』の中でもリアルにロマの現実と
生活を織り込んでいます。
ぜひ、この感動と心の振るえをアナタにexclamation×2



*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi

ニックネーム 泉美咲月 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(2) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

       2007b.jpg


鏡餅あけましておめでとうございますm(__)m
今年もよろしくお願い致しますexclamation×2
30日にあわただしく年賀状を作り、
31日の午後になってから、「大掃除でもするかな」と。
2006年はこうしてのんびり終わってしまいました顔(汗)


さて、我が家では珍しくあせあせ(飛び散る汗)元旦に家族で初詣に参りました。
いざexclamation×2 二荒山神社へダッシュ(走り出すさま)


       IMG_8910.jpg


が〜ん顔(え〜ん)
午後だというのに参拝1時間半待ち顔(なに〜)


こらえ性のない私には待てない失恋


       IMG_8907.jpg
       鳥居前で売られていた可愛い黄鮒の張子。厄除けなんだって。


気を取り直して近所の神社へ顔(ペロッ)
地元の氏神様に参る。
これが正しい参拝でしょ。


       IMG_8921.jpg


おみくじも引かなくちゃ揺れるハート
すると……。


IMG_8914.jpg


大吉ぴかぴか(新しい)


いやぁ〜、こいつは春から縁起がいいわいなぁ。
七福神おみくじで大黒天が入ってましたぴかぴか(新しい)


境内では無料でお神酒やわた飴が振舞われています。
グーも食べたいの??


IMG_8915.jpg
     美味しい匂いがするのかメチャクチャより目(笑)。でもあげないよ〜ん。


さい先の良いおみくじを引いてご機嫌で帰ってきました。
なんかいい事ありそうだわね、グー揺れるハート


*-*- maczu:Cafe -*-*
http://maczucafe.com
ブログ1 maczu:Cafe 
お茶や食の話。暮らしの中のひとコマの風景
泉美咲月 Satsuki・Izumi
ニックネーム 泉美咲月 at 16:31| Comment(13) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする